人と車の快適ライフを追求する 株式会社ヤマダモータース

パーツ交換・取り付け

エアコンフィルターの交換や、ETCのセットアップ、ドライブレコーダー
の取り付けも承ります!
無料でお見積りもできますので、是非ご相談下さい。

ドライブレコーダー取り付け


ヤマダモータースではドライブレコーダーの販売も行っております。
※日本製のみ

事故が起きた時やアオリ運転の被害に遭った時などに、頼りになるのがドライブレコーダーです。
特にアオリ運転は後方から接近してくることが多いため、全方向タイプや、前後カメラタイプのドライブレコーダーが重宝されています。
今回は前後カメラタイプのドライブレコーダーの取り付け例を紹介したいと思います。

ドライブレコーダーの取り付け例

今回はニッサン・キューブにCOMTEC/ZDR-015Dを取り付けます!
まずはフロントカメラの配線です。
ピラーカバーを外し配線が外から見えないようにキレイに中を通していきます。
電源はコンソールボックスを外してACC(アクセサリー)から取ります。
アース線はしっかりボディアースします。
フロントカメラ取り付け完了です!
続いてリヤカメラを取り付けしていきます。
こちらもフロントカメラ同様、配線が外から見えないようにキレイに中を通していきます。
バックドアから室内に配線を通したところです。
そして内装をバラしてフロント側に配線を引き込みます。
ルーフライニングの下を通して、フロントまでしっかり配線を引き込みます。
リヤカメラの配線をドライブレコーダーに差し込みます。
フロントカメラのモニターを見ながらリヤカメラの調整をします。
角度が決まったらいよいよ完成です。
前後カメラ付ドライブレコーダーの取り付け完了です!
O様ご協力ありがとうございました。

(作業時間:約2時間)
<< 前のページに戻る

おすすめ中古車情報

ダイハツ・ミライース
30万円 (税込)

年式:平成25年
車検・整備費込み!6カ月保証付!

ご成約済み